FC2ブログ

弟6回雲のOFF 

7月24~25日弟6回 不良中年友の会のOFF会が高知県四国カルスト

天狗高原で行われました。今回の参加者は、郡山・東京・静岡・愛知・滋賀・

大阪・岡山・香川・愛媛からの17名でした。24日は前哨戦という名目で

讃岐うどんを食してから、(2~3店)天狗に向かう予定で、遠くからの参加

者が多いことから、西瀬戸自動車道 坂出IC12時集合となっていました。

愛媛 宇和島市近くに生息している私(ハンドルネーム:ピカチュー)は

ダイレクトに天狗に向かうと約90分足らずで着いてしまうので、少し遠廻り

して、土日1000円の恩恵を受け西予宇和ICから坂出ICまで行くことにしました。

途中燃料補給に立ち寄った豊浜SAの駐輪場で不良中年友の会と書いたシールを

張ってるバイクを発見、声をかけて見ると、郡山からOFF会に参加されるHN:

アイスマンさんでした。少しお話をして、後ほど坂出ICで会いましょうと

別れました。給油を済ませ12時少し前に坂出ICに行くと10台位のバイクが

到着していました。今までに何度かOFF会でお会いした方、初めての、方と

挨拶を交わし最後のバイクが集合して、すぐに、香川のライダーの案内で

うどん店に出発しました。
            ↓各地から参加された不良中年&バイク
2010_0724_115431-IMG_0567.jpg


   1軒目坂出ICから5分位の「よしや」
2010_0724_122759-IMG_0569.jpg

1年で最も暑い季節 注文したのはひやひや(麺が冷 出汁も冷)初めての体験

とても美味でした。このお店には30席在りましたが、私達が入った時には、

ほぼ満席状態だったが、さすが人気店だけ在ってお客もわきまえているのでしょう

食べ終わるとすぐ食器を返し店を出ていきます。座れるのか心配しましたが無用の

考えだった。とにかく回転が早いです。驚き!!
      
       ひやひや中
2010_0724_123550-IMG_0572.jpg
 
 無心にうどんを食らう不良中年達

2010_0724_123238-IMG_0570.jpg

次の店は満濃町 山神うどん店 回りは田んぼに囲まれた静かな場所にあります。

2010_0724_130030-IMG_0575.jpg

   ↓ 冷やし醤油うどん小 220円 安くて旨い、中を頼んで置けば良かった少し後悔

2010_0724_131453-IMG_0576.jpg

今回はこの2店で高速を爆走天狗に向かいました。

続きは明日編集します。


Q州 阿蘇周辺を不良中年が駆ける 

08 年10月25~26日阿蘇で四国の不良中年友の会のOff をやりますとのお誘い

メールが 松山のメンバーから発信されました。今年はまだQ州には行って

なかったので参加することにしました。 不良中年友の会とは全国で600人以上                                               

のライダーが登録されているそうです。会費も、規約も無くバイクに興味があり、

パソコンでメールが送受できれば年齢は中年でなくてもOKみたいです。

何処そこでOff会・ツーリングをやりますよとの情報があれば誰でも参加自由です。

不良とは言っても、やはり大人の付き合いが必要です。雰囲気をみだす人、自己中

の方は駄目ですよね。今回集合場所は三崎港。 10時30分発佐賀関行きフェりー

乗船予定です。私は早めに到着してたので乗船手続きを済ませ、他のメンバーの

着くのを待っていたのですが、現われないので先に乗船しました。展望甲板に上がり

見ていたら出船間際に香川のメンバーが到着、ギリギリで間に合ったようです。

11時40分佐賀関着 &昼食 R197号→東九州自動車道(大分宮河内IC→九重IC)

自動車道に上がると3台は見る間に視界からいなくなった。私は安全速度?(140キロ)

で走行 しばらく走っていると、追い着きましたので別府SAでどうしてペースダウン

したのか聞きましたら、なんと覆面パトを追い越してしまいパトの前を走る事になり

安全走行したんだって!

九重IC下車 九重夢の大吊橋へ向かいました。

 

s-001写真00081 

s-001写真00078 

この吊橋に来たのは3回目になります。1回目は中間で折り返し、2回目は紅葉の盛りで

あまりにも大勢の人で渡るのを断念3回目にして往復しました。

午後2時過ぎ吊り橋を後にして,山並ハイウエーを経由し今夜の宿 阿蘇の四季に向かう

事に、阿蘇町のコンビ二で2次会用の爆弾(酒。洋酒つまみ)を仕込みます。

s-001写真00099 

幹事さんは、この宿は何度も利用されてるそうです。温泉ではないのですが

浴室は家族風呂風で4つ位だったような ?だから風呂が空くまでは

利用出来ません。 とりあえず待ちながらビールなぞを、料理は美味しい

ということで愉しみ ~  。

s-001写真00087 

しばらくして仲居さんがお風呂空きましたよの案内で6名が浴室にむかいます。

空いてる風呂は檜風呂と乙女の湯、中年男が乙女の湯なんて笑えますね。

ちなみに私は檜風呂に!1日の疲れを落とした後夕食は、炭火焼プラン

阿蘇の食材を多く使用されたものです。熊本と云えば馬刺し美味しそうです。s-001写真00090

最高に美味しかったですよ。

s-001写真00094 

上の写真は氷で冷された地酒です。此れは宿のサービスで女将さんがお客さん

1人1人に竹の柄杓で注いでまわられます。

s-001写真00093 

これでは断れませんよね。ついつい飲みすぎてしまいました。

炭火焼きのフロアーには、リカーショップ?ショットバーと言うのかが在り、好みの

アルコール類を頼むことが出来ます。Q州は焼酎の種類が多い処、まず鹿児島の

黒×島 ・熊本の焼酎のお湯割りを賞味 ウンウンと頷きながら、カウンターに目を

やると、高知のダバダの瓶が2つも置いてある。四国からQ州まで来て、大正の

栗焼酎が一番美味しいねだって!栗焼酎最高。夕食タイムは21時迄そろそろ

引き上げようとしていたら、客室を挨拶して回り終えた美人女将が、今から

私の夕食に付き合ってと引きとめられ、またまた、嫌いなお酒を飲む事に

部屋に帰ったのは22時 それからコンビニで仕入れていた爆弾処理に取り掛かり

00時に就寝となりました。

6時30分朝風呂に浸かりアルコールを飛ばし、朝食 この旅館は元々農家だそうで

使われているお米全て自家産だそうです。

s-001写真00103 

↑  それぞれ荷物をバイクに縛り付け出発j準備を終えたメンバー。この日は、

朝から小さな雨粒の落ちているあいにくの天候、予報では、後晴れとなって

居たので雨具の着用はしなかった。、女将さんが見送りに出てきて、各自に

自家産米のおにぎりを2個とペットボトルに詰めた阿蘇の名水を持たせて、

くれました。飲みさぎるてお腹の具合いの悪い方には、ラッパのマークの

正×丸を用意、嬉しいですよね。R442からR502を走り、竹田へ向かう

休憩を取りながら、昼前に着いた道の駅野尻の滝ここで昼食を摂る事に

レストランに入りメニューを見るとお勧めは、だご汁定食、よく見ると、だご汁

単品でも注文できる。女将さんの持たせて貰ったおにぎりの出番!中年

男性6人がおにぎり持参で来るなんてこの店 初めてでは、ないだろうか?

s-001写真00106 

↑途中で立ち寄った滝(名前は忘れた。)と写真を撮ってるメンバーs-001写真00109

↑ 野尻の滝(豊後のナイヤガラが別名の雄大な滝)滝の下流の吊橋から撮影

さらにR502で大分に向かう途中で先頭車が地図を広げて居る道を間違った

のかと思っていたら脇道に入って行った。センターラインも無い道を、暫く

走り小さなバス停の前で止まった。こんな処には私一人のツーでは、来れないと

思いました。

s-001写真00111 

FC2 Blog Ranking